上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御殿場の中心街から数百mだけ外れたところにある、人気のとんかつ屋さんです。

かつ榮 御殿場店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:とんかつ | 御殿場駅


「古くからのとんかつ屋」というタイプではなく、明るいファミレス系のとんかつ屋ですが、味はなかなかでしたよ!
雰囲気的には、港南台にある「かつ泉」あたりが近いと思いますが…知らないですよね(笑)

土曜日の13時頃に伺うと結構混んでいて、駐車場の空きも少なく、入店してからも10分ぐらい待ちました。

さて、メニューからも分かるとおり、かなり強気の価格設定な料理もあります。
1本でとんかつより高い大海老フライとか、どんだけすごいのか気になりますが…(笑)
LR4-2620.jpg

LR4-2621.jpg

LR4-2622.jpg

やっぱりここはとんかつを頂きたいので、選んだのは230gのロースカツ、「とろロース」♪
LR4-2624.jpg

一口めから広がる肉汁と、良い意味の脂。
僕は脂を感じられるとんかつが好みなので、こういうのが大好きです♪

一緒に行った友達は150gのロースカツを頼んでいましたが、見た感じお肉は同じ…。
なぜ230gだけ「とろロース」という名前になっているのか不明ですが…やっぱり高い方に誘導したいんですかね(笑)

また、ご飯は白米か玄米、汁物は味噌汁か豚汁を選ぶことができます。
ご飯はともかくとして、豚汁も追加料金なしは嬉しいですね!

ファミレスより上のクオリティ、でも仲間でワイワイしながらがっつり食べたい…というような時にはピッタリのお店ではないでしょうか♪
2014.12.16 BANNZAI VINO京橋

パスタが食べたい気分になり、京橋駅直結の東京スクエアガーデンにある、「BANNZAI VINO京橋」へ。
東京スクエアガーデンには、1FとB1Fになかなか使い勝手のいいお店が揃ってますが、そこのイタリアンです。
写真 2014-12-09 12 32 51s


バンザイヴィーノ 京橋

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:欧風料理 | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅



この日のランチメニューは3種類。
パスタ狙いだったので、「渡り蟹のトマトソーススパゲティ」に惹かれてやってきたわけです~。
写真 2014-12-09 11 51 02s

こちらの特徴は、見た目も中身も充実の前菜盛り合わせがつくことです♪
少しリッチな気分になれますよね。
写真 2014-12-09 12 00 41s

そして、サイドディッシュもスープ・フォカッチャ・ライスから選べるのですが…。
今日はそれぞれ蕪のポタージュ・土鍋炊き込みご飯・自家製フォカッチャで、どれも魅力的で、単品なら炊き込みご飯に行くのですが、パスタには合わないのでスープで。
写真 2014-12-09 12 06 21s
蕪という感じが全然しませんでしたけど、ホッとする優しい味付けのスープで美味しかったです。

で、メインの渡り蟹のパスタ。
今日はちょうどカウンター席に案内され、調理場も見えていたのですが、しっかり注文毎に渡り蟹を火にかけて出汁を取り、ソースと絡めながら調理しているのが見えて、食べる前から美味しい気分になりました(笑)
写真 2014-12-09 12 19 53s
しっかり身も詰まった状態の渡り蟹なので、フォークでほじると蟹身がたっぷり出てきます。
じっくりとパスタとソースを絡めて食べると、カニの風味がしっかり感じられて美味しいです。

ただ、カニ味噌の濃厚さはないので、やっぱり僕の中の渡り蟹パスタランキングとしては、タブリエの方が上になりますね!

とはいえ、おしゃれな前菜も付きますし、こちらも良いお店だと思ってます♪
写真 2014-12-09 11 57 22s

会社休日で、伊豆に平日ドライブに行った際に寄ったのが、伊東にある「楽味家まるげん」。

LR4-2526s.jpg

楽味家まるげん

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:居酒屋 | 伊東駅



食べログはチラ見しましたが、現地を歩きながらランチ場所を探すことにしたのに、結果的には伊東の食べログ上位のお店になりました(笑)

頼んだのは、こちらの名物だという「うずわ定食」(1250円)。
LR4-2519s.jpg

LR4-2521s.jpg

「何のお魚なんですか?」と聞いたら、「うずわ」というお魚だそうです^^;
(ちなみに隣の方も同じことを聞いてました(笑))

これを注文すると説明書を渡され、予習するよう指示されます(笑)
LR4-2518s.jpg

というわけで、説明書通りにまずは刺身として、醤油でいただきます。
LR4-2522s.jpg
見た目通り、普通〜のネギトロみたいな感じの味ですが、若干ながら臭みがあるかな?
僕はラムや鴨肉も平気な人なので気になりませんが、敏感な方は気になるかもしれません。

続いて、「うずわ丼」を作ります。
醤油に青唐辛子を入れて混ぜ、それをご飯にのせていただきます。
LR4-2523s.jpg
わさびとは違う、ピリッとした辛さが合いますね!
ただ、普段やらないことなので、少しずつ追加しながら辛さを調節しましょう…。
説明書にも「量は自己責任」とあるので、きっと入れ過ぎる方がいらっしゃるんだと思います(笑)

ご飯のお代わり自由なので、ここで最初の普通盛りをフィニッシュ。
お茶漬けにするために、ご飯を半分お代わり。

そして、だし汁をお願いします。
すると、アツアツの状態でかける必要があるようで、先にうずわ・醤油・青唐辛子ミックスを作っておくよう、指示されます(笑)

お代わりご飯が来たら、ミックスをぶっかけて準備完了。
90度というだしをかけ、うずわも色が変わり、お茶漬け完成。
漁師さんが「すぐ食べれる=マゴマゴしない」料理、ということで「まご茶漬け」と呼ばれるんですって。
LR4-2524s.jpg
ここでも青唐辛子のピリッと感が効いて、アツアツのお茶漬けでもあるので暖まります♪
冬場のドライブにはちょうどいいですね〜。
(別に店内が寒いわけではありません^^;)

うずわという魚をいただくのは初めてでしたが、美味しくいただけました♪
多分、それほど高価な魚ではないんでしょうし、際だって魚自体が美味しいわけでもないと思うんですが、このようにいろいろなパターンでいただけると飽きることもなく、お得感がありますね~。

海鮮丼や刺身定食ももちろんありますが、こういう創作系の料理をまた試したいので、機会があればまた来たいと思います♪

P.S.
1000円は嘘ですが、藤原紀香が座ったのは本当だそうです(笑)
LR4-2525s.jpg

八重洲北口から1本裏通りに入った雑居ビルにある焼肉店、「昌月苑」。

昌月苑

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:焼肉 | 東京駅日本橋駅京橋駅



これまで、この辺で焼肉というとトラジやたむらといったキレイ目しか知らず、ガッツリ行きたい時にいい場所がない…ということで同僚が食べログで調べてくれて、行ってきました。

12時には到着してましたが、10人ぐらい並んでました。
ただ、食事を終えて出てくるお客さんもポツポツいたので待っていると、10分ほどで入れました。
写真 2014-12-08 12 06 07s

前会計ということで、チョイスしたのはランチメニューの最高峰、ミックス定食の大盛です。
カルビ、ロース、ハラミのミックスで1450円ですが、なぜか12時前の入店と扱われたのか、100円引き♪

着席後10分ほどでサラダやキムチ、そのすぐ後にお肉が出てきました。
写真 2014-12-08 12 23 08s

これは…圧巻です!
普通の焼肉店で「カルビ1人前」と頼む時の感覚で言うと、3人前ぐらいの量じゃないでしょうか!?
写真 2014-12-08 12 23 14s

味の方も、この手の雑居ビル系焼肉店(?)としては平均的な感じで、例えば牛角カルビなんかよりはずっと食べ応えのあるお肉で、この量で出てきても喜んで食べられるレベルです♪

個人的にはロース≧ハラミ>カルビでした。
ちなみにロースは赤味が残るぐらいに炙る程度で♪
それでも、お腹は大丈夫でした(笑)

ちなみに、同僚は焼肉定食を注文し、お肉を見比べるとあちらはハラミのみのようでした。
お肉だけでも充実ですが、サラダ、ナムル、豆腐キムチも付き、ご飯とワカメスープはお代わり自由。

とてもお代わりする余裕なんてありませんでしたが、コスパは最強クラスですね!
なのでコスパは文句なしの☆×5、味もまぁまぁなので、総合評価も☆×4としました♪

お昼時は混んでいるので、待ち時間&たくさん食べるための時間がかかり、昼休み時間を考えると慎重になっちゃいますが、とにかくお得なのでまた来たいと思います♪

入口はこんな感じですが、地下には別の焼肉店があるので、お間違えなく!(笑)
写真 2014-12-08 12 58 24s



仕事が忙しくて、ブログが後回しになっちゃいました^^;
12/4(木)のランチは、八重洲地下街にあるACORNでいただきました~。

完全にバーのようなお店ですが、実はランチも1000円以下で小洒落たメニューがいただけちゃったりします。
写真 2014-12-04 12 37 16s

以前は空いていた印象を持っていましたが、今回は12時過ぎになるとテーブル席が満席に、そして12時10分頃には待つお客さんが出てきていました。

ランチメニューはなかなか幅広いですが、イタリアンバルなのに敢えての「唐揚げ」という言葉が登場する、バターミルクチキンをチョイスしてみました。
写真 2014-12-04 12 04 23s

サラダはカボチャのサラダだったのかな…?
サツマイモだったらどうしよう、とちょっと思ってます(笑)
写真 2014-12-04 12 08 14s
ちなみに食器類はテーブルの引き出し内に置かれてます♪

そして、メインとライス。
ちなみにライスは「パルミジャーノライス」という、チーズが少し混ざったご飯も選べます。
以前いただいたことがありますが、それほど濃厚なものではないので、普通にご飯と思って食べられるものですが、この日はノーマルなご飯を食べたい気分でした。
写真 2014-12-04 12 19 00s

そして、チキンのアップ。
唐揚げというより、形だけで言えばフィッシュ&チップスのような、細長い形です。
写真 2014-12-04 12 19 06s
お味の方ですが、第一印象は「甘い!」でした。
もちろん、砂糖のような甘さがあるわけではありませんが、「肉!」という肉感がだいぶまろやかになり、ほんのりとした甘みだけが残っています。
これがバターミルクに漬け込んだ結果なのでしょうか。

なので、いわゆる「唐揚げ定食」のような元気が出るパンチのあるランチ目当てとしては不向きですが、マイルドな唐揚げとしてはなかなか美味しいですよ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。