FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社休日で、伊豆に平日ドライブに行った際に寄ったのが、伊東にある「楽味家まるげん」。

LR4-2526s.jpg

楽味家まるげん

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:居酒屋 | 伊東駅



食べログはチラ見しましたが、現地を歩きながらランチ場所を探すことにしたのに、結果的には伊東の食べログ上位のお店になりました(笑)

頼んだのは、こちらの名物だという「うずわ定食」(1250円)。
LR4-2519s.jpg

LR4-2521s.jpg

「何のお魚なんですか?」と聞いたら、「うずわ」というお魚だそうです^^;
(ちなみに隣の方も同じことを聞いてました(笑))

これを注文すると説明書を渡され、予習するよう指示されます(笑)
LR4-2518s.jpg

というわけで、説明書通りにまずは刺身として、醤油でいただきます。
LR4-2522s.jpg
見た目通り、普通〜のネギトロみたいな感じの味ですが、若干ながら臭みがあるかな?
僕はラムや鴨肉も平気な人なので気になりませんが、敏感な方は気になるかもしれません。

続いて、「うずわ丼」を作ります。
醤油に青唐辛子を入れて混ぜ、それをご飯にのせていただきます。
LR4-2523s.jpg
わさびとは違う、ピリッとした辛さが合いますね!
ただ、普段やらないことなので、少しずつ追加しながら辛さを調節しましょう…。
説明書にも「量は自己責任」とあるので、きっと入れ過ぎる方がいらっしゃるんだと思います(笑)

ご飯のお代わり自由なので、ここで最初の普通盛りをフィニッシュ。
お茶漬けにするために、ご飯を半分お代わり。

そして、だし汁をお願いします。
すると、アツアツの状態でかける必要があるようで、先にうずわ・醤油・青唐辛子ミックスを作っておくよう、指示されます(笑)

お代わりご飯が来たら、ミックスをぶっかけて準備完了。
90度というだしをかけ、うずわも色が変わり、お茶漬け完成。
漁師さんが「すぐ食べれる=マゴマゴしない」料理、ということで「まご茶漬け」と呼ばれるんですって。
LR4-2524s.jpg
ここでも青唐辛子のピリッと感が効いて、アツアツのお茶漬けでもあるので暖まります♪
冬場のドライブにはちょうどいいですね〜。
(別に店内が寒いわけではありません^^;)

うずわという魚をいただくのは初めてでしたが、美味しくいただけました♪
多分、それほど高価な魚ではないんでしょうし、際だって魚自体が美味しいわけでもないと思うんですが、このようにいろいろなパターンでいただけると飽きることもなく、お得感がありますね~。

海鮮丼や刺身定食ももちろんありますが、こういう創作系の料理をまた試したいので、機会があればまた来たいと思います♪

P.S.
1000円は嘘ですが、藤原紀香が座ったのは本当だそうです(笑)
LR4-2525s.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。